念願のアストンV12購入。 フェラーリ458イタリアと迷った末、品とデザインの優れたアストンV12に決定 まさにそれは走る芸術品だ。 
モーニングフロストのカラーにカーボンバケットシート。カーボンセラミックブレーキ。
乗り心地も良くデザインが素晴らしい。又V12の排気音が素晴らしすぎる。 屋根は開かないけど 人工的でないサウンドと美しいライン
それだけで十分。 













やっと入手できました。 
限定 RHDでは日本に一台です。  足回りはしなやか、エンジンは4000回転までは静か。 ターンインも良く ロボタイズミッションも335やGT−Rに比べると遅いけど、こつをつかむと滑らかに変速します。 M5のそれよりは良いと思います。 

高速の安定性は高く フラットでスポーツサスにしては乗り心地が良いくSLK55より若干良く335より劣る感じですが、この手のスポーツカーにしては十分
だと思います。

気になるとすればバネ下が重いのか周波数の高いハーシュネスのいなしはGT-Rのほうが優秀な感じです。GT-Rの高速の乗り心地は
素晴らしく良いですから、比較はかわいそうかもしれません。。

峠の挙動は基本的にアンダーステア
でもパワーをかけると オーバステアに持ち込めて さらに素晴らしく滑らかにスライドするので全く危ない感じがしません。335株も素晴らしいですが
ロール感の少なさとシャープさはこちらのほうが一枚上手。。
ですが。パワーバンドに持ち込めない時スライドは難しいです。
そういう点では4.7のほうが楽しいかもしれませんが、高回転の伸びと振動のなさ。 4000回転までの滑らかさとそれ以降のシャープさを操るのは
とても楽しいです。
さらに 音の演出がよく、乾いたとても濁りのない排気音を聞かせてくれて オープンでその音だけ聞ければ、それだけ楽しくなります。

外気温39度でもエアコンは効くし、全てが滑らかな感じがとても素晴らしく魅力的な車です。


2010年 9月 アストンニュルブリング テストセンター訪問




アストンなかなか魅力的です






広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー